自分の好きなヒト・コト・モノ・バショと暮らすブログ「ストライクゾーン」

Twitter(ツイッター)のアカウント削除方法

Twitterをやめることにしたので、やめ方(アカウント削除方法)をまとめておきます。

「あ、俺もやめようと思ってたわ」って人や「これをきっかけにやめるか」って思った人は参考にしてみてください。

Twitter(ツイッター)のアカウントを削除する方法

Twitterのアカウント削除方法

簡単に説明

  1. アカウントにログイン
  2. アイコン(プロフィール画像)をタップしてメニューを表示
  3. 「設定とプライバシー」の項目を選択
  4. 「アカウント」の項目を選択
  5. 「アカウントを停止する」の項目を選択
  6. 「アカウント削除」という字を選択
  7. パスワードの入力
  8. アカウントを削除しますか?と聞かれるので「削除」を選択
  9. 完了

となります。

無事にアカウントが削除できた人は、この先は見なくて大丈夫です。

画像付きで説明

「もう少し詳しく!」って方向けに画像付きでも解説します。

アカウントのプロフィール画像をタップしてメニューを開き「設定とプライバシー」をクリックします。

続いて一番上の「アカウント」の項目をクリックします。

続いて一番下の「アカウントを停止する」をクリックします。

一番下に赤い字で表示される「アカウント削除」をクリックします。

Twitterにログインするためのパスワードを入力し、右下の「アカウント削除」のボタンを押します。

アカウントを削除しますか?と聞かれるので、断固たる決意で「削除する」を押します。

アカウント削除が完了しました。

「OK」を押して、アカウントが消えてログアウトしていることを確認します。

「#GoodBye」で呟こうとしたけど、もうアカウントはありませんでした。

削除してしまったTwitter(ツイッター)アカウントを復活させる方法

Twitterアカウントを一度削除してしまうと、もう後には戻れません。

嘘です。

30日以内なら戻れます。

削除したアカウントをもう一度復活させる方法は、30日以内に削除したアカウントにログインするだけです。

30日と言うのがTwitter社が設けた猶予期間なので「やっぱりTwitterやりたい…」っていう軟弱な意志な人は以下からお早めにどうぞ。

30日が過ぎてしまうとアカウントを復活させることはできなくなりますが、同じメールアドレスやユーザー名は使えます。

Twitterのアカウント削除方法まとめ

ということでTwitterのアカウントを削除する方法と手順についてまとめました。

次また別のSNSをやめたら書きます。

その他のSNSアカウント削除方法