自分の好きなヒト・コト・モノ・バショと暮らす「ストライクゾーン」

初めての車中泊で感じた持って行ってよかったもの、持って行けばよかったもの

先日、初めての車中泊をしましたので「持って行ってよかったもの」と「持って行けばよかったもの」をまとめました。

初めての車中泊に持って行ってよかったもの

何が必要かをあまり考えず思いつくままに入れたら余分なものを持ちすぎたり、忘れ物したりしました。計画って大事。

普段使っているマットレス

ベッドキットの上に敷くマットレスは、普段自宅でも使っているブレインスリープのマットレスを持っていきました。三つ折りにできるので、車載時も積みやすく場所を取らず、いつも通りの快適な眠りが約束されています。セミダブルサイズを使っているので、奥さんと猫と寝ても狭くないです。朝まで快眠。

サンシェード

吸盤で窓に取り付けるタイプのサンシェード。寝る時や着替える時などに外部からの視線を遮断できるのでおすすめ。男一人旅ならともかく、奥さんや子どもを連れている場合は絶対設置しよう。所有している車の形に合ったものを使うとジャストサイズで心地いい。

クーラーボックス2個

食材や飲み物を冷やしておけるクーラーボックスは2個用意。LOGOSのソフトクーラーバッグに飲み物を入れて、YETIのハードクーラボックスに食材を入れて持っていきました。

2個あると食べ物と飲み物に分けられるので「どっちに入れたっけ?」って迷わなくていいし、いろいろ使い終わって入れるものが減ったきたら、どっちか一つにまとめておけばスペースも有効活用できます。

ロゴス(LOGOS)
¥11,109 (2024/02/26 23:16時点 | Amazon調べ)

洗車台

クーラーボックスたちを直置きしなくていいように持っていきました。普段は洗車用の台にしているので重さ対策もバッチリで一石二鳥。

カーサイドオーニング

車外で調理したり食事したりくつろいだりするのに役立つカーサイドキャンプ。ずっと車にいると狭かったり、食べ物こぼしたり、匂いがついたりするのでこれはマジで買ってよかった。雨の日は設営がめんどくさいですが、そういう日は開き直って設営しなければいい。

テーブルと椅子

ご飯を食べたりくつろいだりするための机と椅子。アウトドア系の椅子って長く座っていると疲れる印象だったのですが、ロゴスのこれはずっと快適。テーブルはアイアンなので熱い鍋やヤカンをそのまま置くこともできます。メッシュなので飲み物こぼしても、卓上がブシャーってならなくて後処理がしやすい。

カセットガスコンロ

もともと自宅で使っていたカセットガスコンロがアウトドア向きのやつだったので、持ち出しています。いちいち炭や薪で火を起こさなくてもいいので楽ちん。

調理器具いろいろ

調理器具が揃っていると、できないことが減ります。無計画で出かけて行って出先のスーパーでノリで食材を買っても大体なんでもできる。

自宅で使っている

  • ティファールの鍋、フライパンセット一式
  • 柳総理のパンチングザル、ボウルのセット一式
  • おたま、ヘラ、菜箸、トング、包丁、まな板など

料理好きな奥さんが思いのままに詰め込みました。便利だけど、改善の余地はありそうなので後述しています。

ドリンクセットいろいろ

いろんな飲み物を楽しみたい夫婦なので

  • コーヒードリッパー:外でコーヒー淹れて飲むの最高
  • 急須:外でおいしい静岡茶が飲めるの最高
  • 麦茶ボトル:喉乾いた時に冷たい麦茶は最高
  • ソーダ:暑い夜はシュワっとしたものを飲むと最高

などを持ってきました。

あとサーモスのステンレスボトルに、氷を入れて持って行くとアイスコーヒーや冷たい緑茶なども楽しめます。

扇風機

車内で寝る時に使える小型の扇風機。

  • 充電しておけばコードレスで使える
  • 風量は4段階で、最長20時間運転
  • ライト機能もあるので車内が涼しく明るい
  • 置く、吊るす、挟むなど多様な置き方ができるので場所を選ばず使える

という便利なやつを使っています。今のところこれ一台で寝苦しさは感じませんが、もっと熱くなったりしたら追加購入するつもり。

LEDランタン

車内やテント内を明るく照らしてくれるLEDランタン。

  • 自然色、中昼色、電球色の3色の無段階調光
  • 光色輝度記憶装置で電源を切っても好みの色を保持
  • 緊急時用の赤色ライトも搭載
  • 充電MAXで最大255時間(10日間以上)点灯可能
  • 折りたたみ式カラビナ内蔵で吊るしたり、マグネット内蔵なのでくっつけたりできて便利
  • 5,000mAhのモバイルバッテリーとしても使用可能

なやつを使っています。

虫除けアイテム

アウトドアを楽しもうと思うと付き纏うのが虫問題。しかも車中泊だと狭い車内に紛れ込んだ蚊の羽音全てが台無しになるので、ワンプッシュで蚊がいなくなるやつを持っておくのおすすめ。

ただし寝る直前に車を閉め切ってからやると若干気持ち悪いので、あらかじめワンプッシュしておく方が良さそう。

ポンチョ

出番はなかったのですが雨予報だったので、被るだけで簡単に雨を凌げるポンチョを持って行きました。傘を刺さなくても雨に濡れず作業ができるのでテントなどの設営にあると役立ちそうなので、今後も車内に積んでおきます。

大きい傘

逆にポンチョをかぶるのはめんどくさい時もあります。駐車スペースからトイレやお風呂へ歩いて移動する時。そんな時は普通に傘が便利。70cmの大きなものにしておくと荷物持っていても濡れにくいのでおすすめ。

初めての車中泊で感じた持って行けば良かったもの

次回以降「持って行ったほうがよさそうだな」と感じたものたちをまとめます。

軍手

テントを設営したり、BBQなどで炭や薪を扱うなら絶対に持っておくべきだと思いました。

ウォータータンク

人が生きていくのに欠かせない水。自宅に保管している災害用のストックから数本拝借したのですが、

これだと

  • 災害時の水が足りなくなる
  • キャンプの度に水のボトル買うのコスパ悪い

ということで数日間のキャンプに使えそうなサイズのウォーターボトルを買って、自宅の浄水器から水を溜めて持って行く方が良さそう。

ポータブルバッテリー

一泊くらいならなくてもいいけど、あるとやっぱり便利そうなポータブルバッテリー。

現代人なので電気は必須で

  • 電子機器類を気にせず使いまくれる
  • モバイルバッテリーの残量も気兼ねなく使える
  • 奥さんがお気に入りのドライヤーを使える
  • 災害時にも電子レンジなどが動かせる
  • ソーラーパネルと接続したり車の走行中に充電できたらオフグリッド化

なので購入します。

鉄鍋と鉄板

先ほど「持って行ってよかったもの」の項目で「調理器具いろいろ」と書きましたが、具体的には鍋とフライパンがあればいいと思う。直火にもかけられて普段使いしやすくて使う度にテンションが上がるものってことで、我が家は以下二つを検討中。

初めての車中泊で忘れたもの【番外編】

持って行こうと思ったのに忘れてしまったものもあります。

焚き火台

キャンプがしたいというよりも、焚き火がしたいと思って買った焚き火台を忘れてしまったので猛省。以後このようなことがないようにします。

まとめ

ということで初めての車中泊で感じた「持って行ってよかったもの」と「持って行けばよかったもの」でした。

まだまだ初心者なので、いろんなおすすめグッズを紹介してもらえると嬉しいです。