自分の好きなヒト・コト・モノ・バショと暮らす「ストライクゾーン」

アップガレージで見つけた新車のハイエースから取り外したばかりの標準タイヤ・ホイールセットを買った

契約した日の状態

今回買ったハイエース。車を見学・試乗に行って契約した日はノーマルホイールにスタッドレスタイヤが付いていて気が付かなかったのですが、納車されたらサマータイヤのホイールがクソだせえ。加えてタイヤの状態もクソやべえ。「なんとかしたいなー」「でもタイヤとホイール変えたら10万はするよなー」と頭を抱えながら、ヤフオクなどを徘徊。してもキリがないので、近所のアップガレージへ行きました。

中古のハイエースについていたホイールがダサいので変えたい

みてくれ。これが納車された日の写真だ。ダセえだろう?

何がだせえってここです。なんだこの錆とメッキ剥がれは…。何でこうなるまで放っておいたんだ…。

車のパーツに金かけておきながらちゃんと管理しないのクソだせえ

「クソだせえ」と口悪く書きましたが、ホイールそのものがだせえのではなく、せっかくお金かけて買い換えたパーツをこんなになるまで放っておける精神がだせえという話です。

ちなみに後述するアップガレージでタイヤの付け替えしてもらう時「腐食が進んでいるので取り外す際にセンターキャップが壊れると思いますのでご了承ください」と言われました。アップガレージの人のせいではないので、何の文句もないので承諾しましたが、パーツが可哀想すぎだろう。

良くないものを良くないと言えないのもだせえ

見学した時点でスタッドレスタイヤがついていた車両を整備して、サマータイヤとホイールで納車したということは、整備士の人は一度は必ずサマータイヤの状況に気づいているはず。ましてや腐食していたら、なおさらわかりそうなのに、一言もなしで引き渡してしまうのも、なんだかだせえなと思いました。別に値引きしろとは言いません。「タイヤ古くなってるんで納車後は早めの交換をおすすめします」って言えば、多くの人が「じゃあ納車前に交換してください」って課金してくれると思うんですよね。

ちゃんと確認しない自分もだせえ

まあ確認しなかった自分もだせえのかもしれないですね。

アップガレージにハイエースの新車から取り外してすぐのノーマルタイヤがあった

とは言っても過去と他人は変えられないので、せめて自分だけはださいままでいないように即対策することにしました。ネット上を徘徊していてもキリがないので、一旦どんなのがあるのか見てみようと思ってアップガレージというお店へ。各種パーツの売買が行われているお店で、車へのこだわりがうるさそうなお客さんがたくさんいました。

そこに置いてあったのが、今年納車されたばかりの新車のハイエースから取り外されたノーマルタイヤとホイールの新古品。4本で38,600円(工賃込み)。こんなお宝が眠っているとも思わず、10万円くらいかかるつもりでいたので、即決しました。しかも古いタイヤとホイールを下取りに出したら8,000円になったので、30,000円でタイヤと交換がほぼ新品になりました。めでたい。

取り付けてもらったのがこちら。純正のホイールキャップは取り付けずに鉄チンのままにしてもらいました。センターハブが錆びていたり、ナットがシルバーだったりしていますが、この辺はまた改めてゆっくりとやっていけばいいので、一旦はこれでOK。

タイヤの溝も減ってヒビが入っていたのが、1本1万円もかからずほぼ新品になったので、これで運転も次回のクレジットカードの請求も安心。しかも国産メーカーのブリヂストン。ホワイトレターのタイヤもいいなと思いましたが、結果真っ黒なボディには、真っ黒な鉄チンと真っ黒いタイヤがよく似合う気がする。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥14,064 (2024/02/21 23:24時点 | Amazon調べ)

タイヤとホイールをダサくしないために今後やること

今後は定期的に

  • 空気圧点検を行う
  • ホイールの汚れを落とす
  • タイヤとホイールを常にきれいにしておく

などをして、かっこいい足回りを維持しようと思います。以下のアイテムをポチりました。

まとめ

ノーマルのタイヤとホイールに戻してから、ハンドリングが軽くなった気がします。車線変更とかのちょっとハンドル切るのが軽くなった感じ。もしかしたら、タイヤが新しいとそうなるのかもしれないですが、結果的に安心と快適をお得に手に入れたのでいい買い物だったと思います。

タイヤとホイールをなんとかしたい人は、アップガレージへ行ってみるといいと思います。