自分の好きなヒト・コト・モノ・バショと暮らす「ストライクゾーン」

シェムリアップのプール付きゲストハウス「GLOW INN SIEMREAP」宿泊レビュー

先日のシェムリアップ滞在で利用したGLOW INN SIEMREAPというゲストハウスの宿泊レビューです。

  • 一泊30ドル未満
  • 個室
  • プール付き
  • アクセスの良さ

でシェムリアップ市街地のホテルを探している人には大変おすすめです。

Booking.comでGLOW INN SIEMREAPを見てみる

シェムリアップのGLOW INN SIEMREAPに宿泊してきた

今回はGLOW INN SIEMREAPというところに泊まりました。

市街中心部を走るシバタストリートからステンタマイストリートに入ってすぐのところで、オールドマーケットやパブストリートまで徒歩3〜5分程度とアクセス良好。

同じ通りには「居酒屋 大」という日本人経営の飲食店もあるので、カンボジアに来たけど現地の食事が合わなかったり日本の食事が恋しくなった人にはおすすめ。

ちなみにほぼ目の前にあるベトナムヌードルは、ぼくが住んでいた頃よく食べていた現地飯の一つです。

入り口を開けてすぐロビーと受付があります。

エアコンが効いており涼しい。

受付でパスポートのコピーを取られたり、必要事項の記入などがあったりします。

あとWi-Fiパスワードが書かれた紙が置いてあったので、チェックインの手続き中に接続しておくといいと思います。

今回は世界最大の宿泊予約サイト、Booking.comで予約時に決済をしてあるので、現地決済は不要。

ちなみに宿泊費は27ドルでした。

GLOW INN SIEMREAPの個室内

今回は306号室に宿泊しました。

扉を開けてすぐの様子。

鍵に付属しているカードを差し込むと通電する仕組みです。

敗退側からの様子です。

特別広々はしていないけど、一人で過ごすには十分なスペース。

バスルームです。

東南アジアでよく見かけるタイプのシャワー、トイレ、洗面台が一体となったスタイル。

シャワーの水圧や湯温もそれなり。

トイレとシャワーの間に境がないのがちょっとだけネック。

シャワー浴びた後にトイレに行こうとすると便座が濡れていたり、湿ったままの床に再び足をつけることになります。

アメニティーはハンドソープ、シャンプー、ボディソープと最低限。

バスルームのドアの内側はこのようなタオルを引っ掛けたりするのに役立つ取っ手がついていました。

あと写真撮り忘れましたが、バスタオルとフェイスタオルも備え付けで置かれています。

テレビの下にはミニ冷蔵庫。

GLOW INN SIEMREAPのあれこれ

今回、このゲストハウスを選んだ理由が「プールがあるから」です。

プールビューの部屋もありました。

プールサイドには別でガーデンがあったり、

レストラン&バースペースもあります。

今回は滞在期間の都合上、食べなかったしカフェ利用もしなかったですが明るくていい雰囲気。

目があった店員さんもニコッと笑ってくれました。

GLOW INN SIEMREAPの宿泊レビューまとめ

という感じで特別感はないけれど

  • 一泊30ドル以内で泊まれて
  • 個室でのんびりできて
  • プールでくつろげて
  • パブストリートやオールドマーケットなど市街地へのアクセス良好なゲストハウス

を探している旅行者にはおすすめです。

今回はここを拠点に、行きたかったお店などはほとんど徒歩で移動できました。

近隣には先述したパブストリートやオールドマーケットの他に、カフェやレストラン、映画館、銀行ATM、両替所、スーパーマーケットなど何でもそろっているので非常に便利な立地。

これからカンボジアのシェムリアップへ旅行される方は、ホテル選びの選択に加えてみてください。

今回の滞在中の様子は以下の記事をご覧ください。