自分の好きなヒト・コト・モノ・バショと暮らす「ストライクゾーン」

LESTAのハンドルロックを買ったので使いやすさをレビュー

車が納車されて、一番最初に買ったカー用品は防犯グッズでした。こんなの今まで買ったことない…。

LESTAのハンドルロックを買った理由

名古屋市港区に住み始めるに当たって、この街どう?と聞いたら「治安が悪いよ」と言われました。どんな感じに治安が悪いのか聞き返したら「車がなくなる」と言っていて「外国?」と思いました。

一般社団法人日本損害保険協会が発表している、自動車盗難事故実態調査結果(2020年1月1日~2022年12月31日)によると盗まれやすい車トップ10は以下の通り。

ぜーんぶトヨタ系!!!

  1. ランドクルーザー:450件
  2. プリウス:282件
  3. アルファード:184件
  4. レクサスLX:156件
  5. レクサスRX:90件
  6. ハイエース:83件
  7. クラウン:72件
  8. アクア:55件
  9. C-HR:43件
  10. レクサスES:38件

我が家のハイエースは6位入賞。型が古いとは言え、その耐久性ゆえに何十万キロ走っていようが諸外国ではニーズがなくなることはないことでも有名。怖すぎる。なので対策として何らかのロックを買おうと思いました。

LESTAのハンドルロックを買った

箱です。

ブツです。デカくて重たい。1.7kgあるので軽いダンベル。普通に鈍器です。

LESTAのハンドルロックの使い方

ロックを解除した状態で写真のようにハンドルの上部に乗せ、脚の部分をダッシュボードに乗せます。

フック状になっているシルバーの部分を、ハンドルに巻き付けるように動かすとカチカチ言いながら締ります。これでロック完了。無理に外そうとすると、クラクションがなって二重の防犯効果が期待できます。

解除する時は付属の鍵で鍵穴を回すだけ。この鍵穴も、ピッキングやドリル破壊されにくい強固な構造になっているらしい。

ハンドルとダッシュボードに乗せてみて角度が合わない場合は、付属の六角レンチで開閉角度を調節できます。

LESTAのハンドルロックの使用レビュー

実際に使ってみた感想などをまとめておきます。

使いやすい

操作がシンプルなのでロックしたり解除したりするのは楽です。先述した開閉角度を一度決めてしまえば、あとは毎回乗り降りの際に鍵一本で解決します。車に限らず、防犯対策はめんどくさくなくて、安心できる設計が一番いい。

雨の日もダルくない

一番最初の防犯アイテムを、ホイールロックではなくハンドルロックを選んだ理由としては、雨の日に車に乗る前にびしょ濡れになりながらロックを解除するのダルいな…と思ったからです。帰宅後も同様で、めっちゃ雨降っている中でロックして家に入ったら家も濡れてダルい。

抑止効果もありそう

ロックした状態で正面から見ると、ハンドルの部分が「明らかに何か警戒しているな」と思える見た目になるので、狙われたとしても抑止効果があると思います。それでもパーツでばらされたり、丸ごとレッカーされたらおしまいなのですが、何もやらず隙だらけで置いておくよりは効果も高まる気がします。ホイールをロックしたり、自動感知で点灯するライトを玄関先などにつけたりして複数の防犯対策を重ねたら勝てそう。

置き場所に困る

解除した後、車を運転する際にどこに置いておくべきか迷います。本体は窓割ハンマーの役割もあるので、事故や災害に巻き込まれてドアを開けられない時のことを考えると、運転席側のドアポケットなどがいいかなともいきや、車種によっては入らなかったり、入っても運転中に動いて傷がついたりしそう。おすすめありますか?

まとめ

ということで、手軽に始められる車の防犯対策におすすめです。車が盗まれやすい地域に住んでいる方はどうぞ。