自分の好きなヒト・コト・モノ・バショと暮らす「ストライクゾーン」

ドンムアン空港の荷物預かり所Left Baggageを活用して身軽に旅をしよう

先日のタイ・カンボジア旅、日本とタイの往復はタイ航空で予約したので預け入れ荷物が含まれていますが、タイ⇄カンボジアはLCCのAIrAsiaで予約したので預け入れ荷物がありません。

カンボジアで使わないものを、預け入れ荷物料払ってわざわざ持っていくのはバカバカしい。

なので、タイ出国前にドンムアン空港の荷物預かり所へ行きました。

ドンムアン空港の荷物預かり所Left Baggageの場所

利用したのはLeft Baggageという手荷物預かりサービスです。

ドンムアン空港内の2階、国内線と国際線のターミナル接続通路にあります。

到着ロビーは1階、出発ロビーは3階になるので、ドンムアン空港へ着いたら一階上がるか下がるかします。

ドンムアン空港の手荷物預かり所Left Baggageの料金

料金はこのような感じ。

1日預かりで75バーツ(大体300円くらい)から。

ここのいいところは日を跨いだら1日ではなく、預けた時点から24時間で1日という計算をしてくれるところ。

今回は朝8時頃に預けて翌日17時頃の受け取りで、113バーツでした。

ドンムアン空港の手荷物預かり所Left Baggageの利用方法

利用方法は簡単で

  • 預けたい手荷物
  • パスポート

を持ってカウンターへ行くだけ。

用紙に名前を書いたりする作業がありますが、それが終わるとこのような紙をもらいます。

料金は荷物の大きさに関わらず1個の金額です。

ぼくは右側のキャリーケースを預けました。

お金は後払いで現金のみとなります。

まとめ

ということで今回はドンムアン空港にある手荷物預かりサービス「Left Baggage」の利用方法や料金について紹介しました。

タイ旅行中に使わなくなった荷物を預けたい人、ドンムアンを拠点にLCCで周辺を飛び回りたい人などにおすすめ。

重たい荷物を持って移動すると心も体も疲れます。

身軽は正義。