自分の好きなヒト・コト・モノ・バショと暮らす「ストライクゾーン」

【初帰省】生後1ヶ月半の娘と猫を連れて妻の実家へ車旅

普段暮らしている名古屋から、奥さんの実家のある埼玉県まで3人と1匹で移動しました。

朝8時に自宅を出発。

7時から授乳をすることもあり、朝ごはんを家で食べていると時間が足りないし、片付けが発生するので前日の夜ご飯で食べたサツマイモごはんをおにぎりにして食べながら行きます。

コーヒーは自宅でドリップしてKINTOのタンブラーに入れて持って行きました。

長距離運転になるので、この時の電力を無駄にするまいとポータブル電源をシガーソケットで充電しながら向かいます。

大五郎くん、およそ2ヶ月ぶりのドライブに大興奮。

およそ2時間後、浜松サービスエリアに到着。

ここはオムツ替えや授乳にふさわしい場所が充実しているらしい。

オムツ替えのところは男性でも入室可能ですが、授乳スペースは母親と子どものみ。

奥さん抜きで子どもを連れて歩く男親はどこでやればいいんだ。

浜松は出世の街だそう。特別出世しなくてもいいけど、元気に豊かに暮らしてほしい。

ここへ来るまでに4件の交通事故を目撃しており、余計な渋滞で時間がかかった感じ。

で、渋滞に巻き込まれてノロノロ運転になるからといって、スマホ触っていいわけではないぞコノヤローって運転者が多くて本当怖い。

過去のブログでも何度も書いてきましたが、ただでさえ不注意で突っ込まれたらたまったもんじゃないのに、その原因がスマホだったら許せますか?ぼくは許せません。

許せないなら本当やらないでほしい。

ながら運転する人は事故る時は勝手にどうぞ。

この日はとてもいい天気で富士山がよく見えました。

もちろん奥さんが撮影してくれた写真です。

娘「あれが富士山か…」

続いては駿河湾沼津サービスエリアへ。

先日ここで食べた海鮮丼が美味しかったので、これから帰省する時はランチで食べましょうって奥さんと約束していた場所。

金目鯛、しらす、マグロ、桜エビ、いくらが乗った桶盛り丼。あら汁は決まっていたのですが、この日は我々夫婦の入籍の月記念日(毎月23日)なので贅沢にウニのトッピングもしました。

こういうところの海鮮丼ってゴージャスに見せて、ふざけた質でふっかけたような値段のところがあるじゃないですか?

ここのお店は本当に海の幸って感じがして、魚の状態もいいし大満足です。

駿河湾沼津サービスエリアのフードコート、全体的にどこのお店もおいしそうで目移りしそうになるのですが、なんやかんや言いながらこれからも毎回帰省の度にここでランチすることになる気がします。

サービスエリアの売店コーナーには、同じお店のお持ち帰り用のお弁当もあるので、ゆっくり食べて行く時間がない人はこちらをおすすめします。

食後は娘タイム。浜松同様にここもベビーケアルームがあります。

奥さんに先にトイレに行ってもらっている間に、ぼくがオムツ替えをしておく段取り。

戻ってきた奥さんが奥で授乳をしてくれます。

水道だけでなくお湯のサーバーや電子レンジなどがあるので本当助かる。

うちの子、外に連れ出しても親の食事中はずっと寝ていてくれるし、オムツ替えや授乳の後もおとなしい。

沼津から先は子どもの機嫌と親の膀胱次第でサービスエリアを決めましょうってことだったのですが、後ろの席では奥さん、娘、猫が全員熟睡しており平和な時間が流れていたため、一気に奥さんの実家まで走り切りました。

到着後は奥さんの実家からランニングでここへ。

久しぶりにエネルゲンを飲みました。

体脂肪を持久力に変えてください。

帰宅後は娘と一緒にお風呂に入ったり

お義母さんのご飯を堪能したり

娘の顔を見にきてくれた親戚の方々(お義母さんの妹家族)からいただいたスイーツをいただいたりするなどいい時間。

娘が生まれてから、おめでとうを言われたり、顔を見にきてくれる人たちが増えて嬉しい限り。

娘が産まれるまでは「あ、猫ちゃん」と珍しがられた大五郎くんも、レア度が下がってしまいややスネ気味。ふて寝していました。

そんな感じで、自宅から奥さんの実家まではおよそ400kmの旅。

休憩も含めると移動時間は8時間ほどかかりますが、運転は全く苦にならないのでこれからも定期的に遊びにきて、たくさんの人にかわいがってもらいながら、たくさんの愛情をもらってスクスク育ってほしい。

父ちゃんは翌日からタイへ行ってきます。