自分の好きなヒト・コト・モノ・バショと暮らす「ストライクゾーン」

成田空港第1ターミナルのラウンジ「NOA」を利用してきたのでレビュー【プライオリティパス】

タイへ向けて出発する前に、成田空港第一ターミナルのI.A.S.S Superior Lounge -NOA-を利用しましたので実際の写真を交えてレビューします。

タイの野球場

成田空港第一ターミナルにあるプライオリティパスで入れるラウンジNOA

こちらです。

26番ゲートの隣にあるNOAというラウンジ。

プライオリティパスがあれば無料で入れます。

プライオリティパスのアプリだと「I.A.S.S Superior Lounge -NOA-」と表示されています。

入り口横の表札。

京都とかの高級旅館や料亭にありそうな一筆書きの書体が日本っぽい。

外国人も好きそう。

受付を抜けたラウンジ内の様子です。

滑走路が見えて作業も捗りそうなカウンター席が窓際に、カジュアルな感じで気軽に座れるローチェアが中央に配置されています。

奥と手前にはゆったり座れるソファタイプの席もあります。

成田空港第一ターミナルのラウンジNOAのWi-Fi

受付のカウンターにWi-Fiパスワードが書かれたボードが置かれているので、入る前にログインしておくといいでしょう。

速度は十分。

成田空港第一ターミナルのラウンジNOAでご飯を食べよう

食事メニューは海外のラウンジと比べると小規模です。

この日は焼きおにぎり、パン、おから、ひじき、漬物など。

蕎麦を茹でて食べられます。

鍋の中に入れて30〜40秒ほど茹でたら、隣のポットからだし汁を注いでできあがり。

即席味噌汁と甘味。この日は白玉あんこでした。

生ビールとレモンサワーのサーバー。

旅行気分でそそりましたが、理性が勝利。

日本酒とワイン。

ピーナッツなどのおつまみもあります。

昔なら搭乗前にここで泥酔していたと思われる。

ソフトドリンクとコーヒーマシン。

こんな感じで滑走路を眺めながらお昼ご飯を食べて出発しました。

楽天プレミアムカードのプライオリティパスの規定が変更

世界各国の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティパスが取得できることが最高に魅力だった楽天プレミアムカードですが、2023年11月の改訂によりサービスの変更があります。

これまで回数無制限でラウンジの利用ができましたが、2025年1月1日からはラウンジ利用回数が年間5回までとなります。

年に何度も海外旅行する人にとっては痛手ですが、年1〜2回程度であれば日本出発前と現地出発前の利用で十分範囲内なので今後も所有する予定。

楽天ブラックカードに付帯するプライオリティパスは、今後も変わらず回数無制限で利用できるそうなので楽天ブラックカードのインビテーションください。

ということでこういったラウンジが利用できると、出発前に無料で食事ができるし、騒がしくない空間でゆったりと過ごせるのでプライオリティパスは旅の必需品です。

まだ持っていない人は、ぜひ今のうちに楽天プレミアムカードを取得しておきましょう。

楽天プレミアムカード

参考記事楽天プレミアムカードのプライオリティパスの申し込み方法と届くまでの日数は?

参考記事楽天プレミアムカードを持つメリットのプライオリティパスを手に入れた後にやったこと